GW明けからのお知らせ

2020-05-06
新型コロナウィルス対応について
 新型コロナウイルスの感染が世界的に蔓延し不安に感じている方も多いと思います。
 
「歯医者に行きたくても、外出したくない」「歯医者での感染が怖い」という話はよく耳にするようになりました。実際当クリニックにおいても、こちらから予約の変更のお願いや、キャンセルのお電話などが増え、感染予防の徹底、時短・患者数制限、臨時休業期間を設け、世の中の非常事態宣言発令後の流れを見てきました。新型コロナウィルスに対する考え方も自粛派と共存派、もしくは中立派と意見も分かれております。つまり何が正しいのか判断が難しいのは確かだと思います。私たち歯科に携わるの者たちも同様でしょう。
 
当クリニックは5月7日(木)から通常通り診療を行う予定です。かかりつけ医としてその都度、どうすべきかしっかり考慮して行って行きます。
 
さらに厳格な衛生管理の徹底を行い、患者さんの不安を和らげ続けます。私たちは仮に患者さんがどんな感染症に罹患していてもスタンダードプリコーションの考えに基づき万全の衛生対策を行っています。新型コロナだからと言っても同じだと考えます。
 
感染症に罹患しないように、免疫機能を正しく維持することが重要です。免疫力とは、病気などに対抗し体を守ろうとする力のことです。
 
睡眠や栄養が不足したり、過度なストレスを抱えていたりすると免疫機能が低下し、風邪や感染症などに罹患しやすくなります。正しい生活習慣を心がけることで免疫力を正しく維持させ、感染症に罹患しにくくなります。食事、睡眠、運動、心のバランスをとり、感染症流行を乗り切りましょう!
 
Kデンタルクリニックが今できることは、来院される方々の口腔内の環境を清潔に保ち、感染症のリスクを減らし、全身の健康維持につなげることです。胎児から生まれて、亡くなるまでの間、生涯の「食」と「健康」のサポートする義務・責任があります。
 
何回も申しますが、当院では常日頃から徹底した衛生管理を行っております。
エアロゾルによる感染リスク、再発リスクを低減するためにすべての全ての治療は個室で行われます。デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者さんの診療が終わるごとに消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者様にお使いいただいております。
 
また使用する器具は、患者さんごとにクラスB滅菌器(滅菌パックの中に入れられた器具は、クラスB滅菌機でないと滅菌できない)を使用した器具を使用しております。
 
新型コロナウイルスに対して不安に感じられている方に少しでも安心して治療を受けていただける環境をつくるために、スタッフ一同全力を尽くしていくことを約束します。歯科医療と口腔ケアは新型コロナウィルス感染リスクを低下させることは社会貢献につながると信じています。



日本歯科医師会からの「新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえてのお願い」は、
  こちらをクリックしてPDFファイルにて参照ください >>

Copyright© 2013-2020 Kデンタルクリニック All Rights Reserved.